がーるず れくれーしょん Vol.1

新宿 HEAD POWER遊び人の3連休、最後の日は2015年初のアイドルライブ参戦。一昨日と昨日が夜であったのに対して、今日は昼前。眠い目をこすって起きたら、開場15分前。大急ぎで着替えて出かけるも、バスに乗り遅れて猛ダッシュで会場へ。場所は、都営バス「新宿コズミックセンター前」停留所近くの「新宿 HEAD POWER」(写真上)。ライブ名は「がーるず れくれーしょん Vol.1」(写真下)。
11時前に着いたのだが、観客の行列が止まっているので受付前なのだろう。ここは、バンドグループのライブで行ったことはあるが、アイドルライブで行くのは初めてだ。それはともかく、受付を済ませて会場内へ。少し遅れて11時10分、開演。
最初は、星名 ふみみさん。小悪魔、いや、ヴァンパイアで登場。まだまだ目が覚めていない観客に、物足りなさを感じたのか、最後は激しく煽る。
次は、100%Pinky。なんと、2人で歌うのは今回がラストなのだ。というのは「かにょりん」こと、花音 ありすさんが今日のライブを最後に、活動休止するからである。観客の惜しみない声援に囲まれて、ピリオドとなったのであった。
馬場 優奈さん。オリジナルTシャツを着た、強烈なファンが踊る。これはかなり熱くなってきたぞ。
そして「れいたん」こと、REIさん。アメブロつながりでありながら、長いこと会えなかったが、ついにこの日に会うことができた!! 着物ドレスで登場!! ステージ前の観客スペースは、ヲタ芸エリアと化していた。

がーるず れくれーしょん Vol.1さあ、待望の「あいりたそ」こと、辻 あいりさんが登場した。少女っぽさを感じるかわいい服装。最初はカバー曲で始まり、あとはオリジナル曲で大いに盛り上がった。もちろん、背中の羽根つきオリジナルTシャツのファンたちも、大声援を送る。
「なーこ」こと、石戸 なつみさんは巫女ドレスで、「厄払い」ならぬ「厄付け」をするために歌った。オレンジの723オリジナルTシャツを着た、不運(?)なファンたちは、ヘッドバットなどで頭クラクラ。そんなことはお構いなしに派手に煽る。
KISS and CRY。大和撫子の派生ユニットで2人組。ゴージャスに決めているだけあって、やることは派手。それでも、ちゃんとオリジナル曲も歌った。と、今度はステージ横がヲタ芸エリアとなった。
最後は、制服姿がかわいいユニット、萌えこれ学園。最初の1曲は3人で歌い、次からは6人で3曲歌う。今回は6人のみの出演だったが、メンバーは全員で13人おり、定期公演を六本木CUBEで行っている。
13時過ぎに終演となり、物販・交流タイムが始まった。が、誰から行こうにも長蛇の列。まずは、予約を入れた、あいりたそに会いに。続いて、初顔合わせの、れいたんに。100%Pinkyに会いに行った後、数分後にスタッフの終了アナウンスが。最後に昨秋以来の再会となる、なーこに会った。もう14時10分だ。長居するとスタッフたちに迷惑である。もっと交流したいが、会場を後にした。
みなさ〜ん、楽しい時間をありがとう!!