祝日朝の原宿を歩く

表参道交差点付近11月の上旬3連休最終日、文化の日の朝は早々と目が覚めた遊び人。
そして、何を思ったのか都営バスで表参道まで向かったのである。まあ、バスは渋谷駅まで行くが、そこまで行ってしまうとライブがある時の外出と変わらなくなってしまうので、途中の表参道で降りて明治通りを歩くことにしたのである。
言っておくが、都営バスの表参道バス停と東京メトロの表参道駅は、場所が全く異なるので注意が必要だ。都営バスの表参道バス停の最寄り駅は、東京メトロの明治神宮前(原宿)駅もしくはJR原宿駅。
さすがに祝日の朝なので、人通りがほとんどない。日中の賑わっている光景が信じられないほど。いつもなら、バスで通り過ぎてしまうのだが、歩いてみると、それはそれで新鮮味を感じるのだ。

株式会社ダイヤモンド社とAudi Forum Tokyoそんな中で、ひときわ目立つ建物があった。Audi Forum Tokyoである。折れ曲がった外観、ほぼ全面ガラス張りという奇抜さが、明治通りのモダンさを際立たせている。その一方で、至って真面目さを感じさせるのが、経済誌等で有名な株式会社ダイヤモンド社の東京本社ビルだ。こちらは真四角の堅さを強調した外観で、企業イメージにピッタリである。
隣同士でありながらも、街の光景にしっかりと溶け込んでいるのが東京という街のなせる技なのだろう。実に絵になるのだ。
宮下公園からJRのガードをくぐって西側へ。さらに進んで渋谷駅にたどり着いた。
移動手段を変えるだけでも、見た目がガラッと変わる。「飽きない」というよりは「飽きさせない」。それが東京の魅力なのだろう。面白いものだ。