ついにオープン!! とっとり・おかやま新橋館

とっとり・おかやま新橋館9月最後の日曜日、新橋駅の近くに「とっとり・おかやま新橋館」(写真上)がオープンしたのである。なぜ行ったのか。実は、僕の両親は鳥取県出身なのだ。たまに鳥取に行った時の感動、そして雰囲気は今も忘れることは無い。サテライトショップが出来たと聞けば、行かないわけにはいくまい。
都営バスで大久保通り乗り換えで新橋駅へ。時刻は14時を過ぎていた。それでも、初日というだけあって行列ができているではないか。
店内はやや混んでいて、混乱を避けるために5人ずつ入場させている。それでも、スムースに列は流れて5分ほどで店内に入れた。
飲食コーナーは2階にあるので、早速中ほどにある階段で向かった。奥のほうではイベントが行われていて、身動きが取れないほど客が集まっていた。

20世紀梨ジュースと大山白バラソフトクリームさあ、何を頼もうか。メインの食事は岡山県の名産品を使っての料理だったので、時間が時間ということもあって、鳥取県の20世紀梨ジュースと大山白バラソフトクリーム(写真下)を頼んだ。それぞれ380円。
梨といえば、やはり20世紀梨。ジュースをじっくりと味わう。ウ〜ン、しっかりと梨の味。変に甘ったるくない。かつて実家にいた頃は、秋頃に20世紀梨が送られて食べた思い出がある。今ではできないから、なお嬉しい。
続いて、大山白バラソフトクリーム。鳥取県で牛乳といえば白バラ。その牛乳で出来たソフトクリーム、本当に牛乳の味がするし濃厚。巷のソフトクリームとは大違い。白バラのソフトクリームを食べると、コンビニなどのソフトクリームが水っぽく感じるほど。
さあ、精算して1階の名産品販売コーナーを回ってみよう。果物といえば、今の季節はぶどうと梨。梨は1玉200〜450円。他には、菓子や乳製品や海産物など。
あ、そろそろ秋葉原に行かなくては。新橋を後にして、都営浅草線・新宿線で岩本町へ。