Forever☆GLITTER ~無限の愛と感謝をこめて~

初台 The DOORSあれは約1年あまり前、アメブロのメッセージから始まったつながり。そして、ライブハウス「初台 The DOORS」(写真上)に駆けつけた。後に、ガールズバンドとのつながりを大きくさせるきっかけを与えた「七彩☆GLITTER」(写真下)と、初めて会った夏。
その「七彩☆GLITTER」が、この日をもって解散することになった。ワンマンライブを経て、これからという時に衝撃的な発表であった。これは行かなくてはならない。参戦しなくては、後悔してもし切れない。そのナナグリ解散ライブこそ「Forever☆GLITTER ~無限の愛と感謝をこめて~」である。
仕事を終えて、初台へ駆けつけた。初めて会った場所と同じ「初台 The DOORS」だ。着いたのが19時10分だったので、最初に出演する「CHAOS ROUGE」は既に演奏していた。ヴォーカルとは最近アメブロでつながっているので、後で会いたいね。
続いては、会うのは2回目の「Torte&Chocolat」。いつもは6人であるが、今回はキーボード欠員の5人で出演。それでも、ナナグリの解散を惜しむかのように大きく盛り上がっていた。
あれ、観客の中に見たことがあるかわいい子が… なんと、「なーこ」こと、石戸 なつみさんが来ていたのだ。あと、会っていないがMs.RedTHEATERの彩さんも来ていた。
この後は「arock」。「もっとぉ〜、笑っていたいよぉ〜」の連呼が印象深かった。ふと思ったが、以前聞いたことがあるような。もしかして、以前見たことがあるのかな。

七彩☆GLITTERそして、最後は主役の「七彩☆GLITTER」!! 最前列で応援しないともったいない!! もちろん、全力を振り絞っての声援である。観客たちは、終わりを惜しむかのごとくヒートアップする。ついに、最後の曲と知らされると「エ〜ッ!?」の声が。で、終わったら悲しすぎるので、「アンコール!!」「ナナグリ!!」の声が飛び交う。
1人づつ一言を述べるのだが、涙腺が爆発したのは、Micaさんではなくてyurikaさんだった。ラストの曲を終えて、メンバーたちが手をつないで一礼すると、ここからは物販・交流タイムである。
解散というには実感がわかないのだが、ナナグリの旗に思いを書き込むところがあるのが醸しださせる光景なのか。でも、これで終わってはいない。中打ち上げがあるのだ。
全員がドリンクを買って「カンパ〜イ!!」として飲んだ後は、全員で写真撮影。実は、僕は腹をクラッシュして用を足していたので、撮影に入るのがギリギリであった。
その後も、写真撮影や交流が続いていたが、スタッフから撤収コールがかかった。別れ惜しい中で、初台を後にしたのであった。
ナナグリのみなさ〜ん、本当に今まで最高の時間をありがとう!! これからは、それぞれの道を歩むことになるけど、また会える時が来るからね!! またね!!