新ユニット “…and more(a.k.a. “3dots”)” お披露目ミニライブ

秋葉原・アソビットシティ巣鴨での昼食を終えると、都営三田線で神保町まで行き都営新宿線で岩本町にて下車、北上して秋葉原駅の南西にある「ラオックス・アソビットシティ」(写真上)に向かった。
ここでのお目当ては、「新ユニット “…and more(a.k.a. “3dots”)” お披露目ミニライブ」(写真中)なのだ。“…and more(a.k.a. “3dots”)”とは、アメブロでつながってTwitterで相互フォローした上に、リプライしたのが始まり。
そして、ついに今日のライブで実際に会うのだ。開始10分前に会場に着いたのだが、既に約20人ほどの観客が並んでいた。おそらく、彼らもアメブロやTwitterでのつながりで来たのであろう。何分、僕はライブアイドル(地下アイドルとも言うが)とのつながりが多い上に、こうしてブログを書いているので、つながる機会が増えるのである。
さて、“…and more(a.k.a. “3dots”)”(アンド・モア[別名 3dots(スリー・ドッツ)])であるが、ダンスボーカルガールズユニットで、メンバーはaika(天野 あいかさん)、ayaka(大久保 絢加さん)、risa(クルズ 理沙さん)の3人。

新ユニット “...and more(a.k.a. “3dots”)” トークタイム15時になると、地下のイベントスペースに案内された。前数列だけ椅子が用意されており、あとは立ち見である。約100人ほど来たと思われる。今か今かと観客たちは待っていた。
10分ほどすると、プロデューサーの浅野 ケンさん(実は、アメブロでのつながりがある)が登場。数分ほど挨拶とユニットの紹介を終えると、待ってたとばかりに“…and more(a.k.a. “3dots”)”が登場してオリジナル曲を2曲歌った。手拍子はもちろん、後ろのほうでは掛け声まで飛び交っていた。
歌い終わると自己紹介。なのだが、出身地の自慢をめぐってグダグタ。そして、彼女たちをバックサポートするスタッフたちの挨拶。さらには、練習序盤の極秘映像も。
さて、オリジナル曲は最初に歌った2曲だけなので、カバーを1曲歌うことに。なんと、ダンスボーカルユニット“PLIME(プライム)”の曲を歌った。途中で、彼女たちのスタッフで“PLIME”元メンバーの内の2人、草野 真梨絵さんと若林 愛(まな)さんが終盤に加わって豪華に締めくくった。

新ユニット “...and more(a.k.a. “3dots”)”この後は、物販ならびにチェキタイム。オリジナル曲2曲が入ったCDを買い、メンバー全員とのハーレムデカチェキをオーダー。チェキは、2ショットから始まった。全員1枚ずつという筋金入りの強者もいた。それが終わると、ハーレムデカチェキ。僕の番になり、撮影が終われば名刺を渡す。Twitterでリプライしていたので「知ってる〜」と。うれしいねぇ。
これが済めば、CD表紙ラベルへのサイン入れ。メンバー3人は大忙し。その間に、スタッフがサイン入れを終えたチェキを、観客たちに渡していた。その一方で、チェキの内容に納得がいかずに再撮影という観客も。
16時30分頃にすべてが終わり、お見送り&握手タイムとなった。僕は最後に出たよ。握手前に撮ったのが、写真下の1枚。左がayakaさん、中央がaikaさん、右がrisaさん。
本当に楽しかったよ。ありがとう、これからもよろしく〜♪