防火・防災管理者講習 2日目

防火・防災管理者修了証本八幡で一泊した翌日、再び秋葉原の消防技術試験講習場へ。昨日は散々並んだので遅らせ気味に着くようにしたため、早く講義室に入れた。
今日も9時から注意事項・連絡事項等の10分の後に講義。ただ、2日目は昼食の時間が11時20分~12時20分と早い。さらに、午後からの最初の実技で、手持ちの三角巾を使った手当の方法を実践したのである。うまくやれば、効果あって楽という。
一方で、講義が進むごとに緊張感が増してきた。後日に管理者選任後は防火・防災計画を作成しないといけないし、講習の最後に講義内容が理解できたかの確認で、効果測定が行われる。
16時10分、すべての講義が終わり、いよいよ効果測定。正誤式の20問で正解数が13問以下の場合は居残りで補講がある。制限時間は20分。目の前のタッチパネルで操作して見直しを行えば、あとは結果を待つのみ。
果たして、どうなるのか。結果は、居残り無しの全員合格。修了証(写真)が渡されて2日間にわたって行われた講習は終わったのである。
もちろん、これは「終わり」ではなく「始まり」なのだ。これから本当の管理責任が問われる。
おっと、この後は遊び人の領域、Music Jam。秋田犬へ行くぞ!!