Neontetra presents 『音の水族館』 Vol.3 〜1stミニアルバム『ネオンのおと』LIVEツアーファイナル〜

2014年7月のRUIDO K3昨晩に続いて今晩もライブ。会場は池袋のRUIDO K3(写真上)。いつ以来だったかは忘れてしまった。まあ、過去記事を見れば分かるが、それは置いといて。
昨年末以来、半年ぶりに会うバンドグループ「Neontetra」のライブ「Neontetra presents 『音の水族館』 Vol.3 〜1stミニアルバム『ネオンのおと』LIVEツアーファイナル〜」(写真下)に参戦する。ここ最近は、受付開始時刻の後に着くことが多いので、入口の待機客は見られない。さて、受付を済ませよう。まだ余裕があるが結構入っている。
ドリンクはオリジナルカクテルにした。夏の香りはするが、味的には僕はイマイチかな。
17時35分、開演。今回は、6組全てがガールズヴォーカルのバンドグループなのだ。1組目は「Shrimps(シュリンプス)」。後ろにいたので、モニターから眺めることに。初めて見るのだが、1人が今回のライブで脱退するという。で、キャラが「エビフライ」なのにはウケた。本当のことを言うと、鶏に見えた。

Neontetra presents 『音の水族館』 Vol.3 〜1stミニアルバム『ネオンのおと』LIVEツアーファイナル〜2組目は「おしゃれ♡間違い」。やっている内容に間違いはないが。「M,A,C,H,I,G,A,I」と連呼するところが頭に焼き付いた。ここからは、前の方でノッているので気分がいい。
3組目は「tokage(とかげ)」。前にのめって歌う歌う。でもって、tokageのライブで「とかライブ」と言うそうな。いやいや、とかげの動きの速さのようにガンガンやってくれた。間違っても、尻尾切りでは終わらないのだ。
4組目は「しかバンビ(準備中)」。観客に疲れが出始めたのか、「声が小さい」とダメ出し。最前列では、限界を忘れたファンたちの応援が、とどまることを知らないのだ。とても準備中には思えませんが。
5組目は「Bright-on」。半年前のライブで初めて見たが、あの時は会えずじまいであった。で、なんとラジオ番組に出演してからのライブだったので、準備する時間がなくトークタイム中にギターのチューニングをしていたそうな。活動範囲が広く、結構多忙なのでバタバタの様子であった。
トリは今回の主役「Neontetra」。定番の曲、ヴォーカルチェンジでキーボードも登場する曲、激しさは無いけれどバンドらしい形で見事にまとめてくれた。最後という時には、「え〜!?」が。終われば、アンコールの手拍子が止まらない。抽選会は全く当たらず、新曲も披露して約4時間半の「音の水族館」は閉館した。
さあ、物販・交流タイム。かなり押しているため、時間がない。以前会えなかった、Bright-onに会い、Neontetraの3人と話した。清掃スタッフが回ってきたので、引き上げなくてはならない。こうして、池袋を後にした。みなさ〜ん、楽しい週末をありがとう!! そして、お疲れ様でした。