ワイワイがやがや子連れママアーティストと楽しむランチライブ

井荻チャイナスクエア連休明けから、どんどん暑くなってきて半袖でも十分過ごせるようになった、5月半ば過ぎの日曜日、高田馬場から西武新宿線で井荻へ向かい、少し南に下ったところにある中華料理店「井荻チャイナスクエア」(写真上)が、今日のライブ会場である。
着いたのが11時過ぎだったので、散策して30分後に開場前へ。観客がちらほらと来ていたが、日差しがきつくて待ち時間が長く感じられたほど。準備が遅れて、12時15分に開場。
今日のライブは、「ワイワイがやがや子連れママアーティストと楽しむランチライブ」(写真下)。ピアノ弾き語りのママアーティストが家族連れで来ているのである。受付を済ませると、開演前にドリンクと食事を前払いでオーダー。ライブ中は限定メニューが提供される。そのうちに店内は満席になった。
12時30分、開演。まずは、「ほんわか和み系ママシンガー」佐々木 かのさん。4歳と2歳の子供とステージへ。序盤は子供にまつわる曲を、ほんわかと届ける。ところが、演奏中に子供は周りではしゃぐのだ。これでは弾き語りができないので、パパと見ることになり次の曲へ。今度は落ち着いて歌えた様子だった。
次は、SAYAさん。子供は寝ているので、最初は子供とは無関係の曲から。でも、ママシンガーライブなので子供が喜ぶ曲も演奏。あれ、その間に佐々木 かのさんのファミリーは子供が落ち着かないのか、外出していた。
続いては、YADAKOさん。観客席でパパと一緒にいる子供の泣き声を気にしていた様子。だが、こういう時ほど嫌な予感は当たるもので、泣き声が響き渡る。一方で、注文した食事が来たのでパクつきながら聞いていた。

ワイワイがやがや子連れママアーティストと楽しむランチライブ一巡目が終わり、10分の休憩。その間に追加オーダーする。しばし、せわしくなってきた。
さあ、二巡目。佐々木 かのさんから。外に出たのに、子供が全く落ち着かずウロチョロ。曲は小学教科書を目指したものから、元気の出るものまで。たまに子供が鍵盤を触って、違う音が出るというオマケ付き。
次は、SAYAさん。先ほどまで寝ていた子供も出ての演奏。ベタつく上に、服を引っ張って大弱り。締めくくりは、子供のリクエストでアニソンのカバー。見事であった。
締めくくりは、YADAKOさん。今度は一転して大人な曲が中心。最後で「え~!!」の声が。終わった後は、アンコールの手拍子。たまたま用意してあった曲があって、それを演奏し、14時40分に終演。
終われば、物販・交流タイム。佐々木 かのさんと近況などを中心に話したよ。来週の「Music Jam」は他のライブと重なってしまい参加できないが、その次の「Music Jam」1周年イベントは、押さえておいた。楽しみだ。こうして、来たルートをそのまま戻って帰った遊び人であった。