ついにAndroidスマートフォンを乗り換えた!!

SoftBank AQUOS PHONE 206SH2012年末頃にフィーチャーフォン(ガラケーの事ね)からスマートフォンに乗り換えた遊び人。その時の機種は、SoftBank 201Mであった。モトローラ製でありながらおサイフケータイの機能が付いているという、画期的な機種であった。そして、AndroidのOSも4.0から4.1にアップグレードしたため、それも行った。だが、良かったのはここまでだった。
だが、ここからが地獄の始まりだった。昨年の夏に起動しなくなって、修理に出す事態に陥った。約2週間も代替機なしで不自由を強いられたのだ。あの、Twitterの二段階認証の解除に約1ヶ月もかかった原因もこれだった。これだけだったら、まだ我慢できた。ところが、最近になってエラーが頻発するようになった。それも再起動してもエラーが出る。エラーメッセージばかりが出て使い物にならないのだ。
やはり海外製は手を出してはいけない、もはや2年は待てない、ということで機種変更をしたのである。
ソフトバンクショップでは、総額が高い最新機種しかないので、家電量販店にて1世代前の206SH(写真)に変えたのである。今度は快適であり、エラーも出ない。海外製のAndroidは手を出すと、僕のように痛い目に遭うので要注意。