ファイヤー!! 口福の石焼麻婆豆腐

口福 西早稲田店かつて、職場の近くに「からしや」という汁なしそばの店があったのだが、いつの間にか閉店してしまったのである。
そして、その後にできた店が「口福 西早稲田店」(写真上)であった。ここの売りは「石焼麻婆豆腐」なのだ。辛い物好きの遊び人なら、食べるしかないというのが信条なのだ。
さて、定番メニューと言えば「石焼麻婆豆腐セット」(写真下)である。750円。韓国のスンドゥブと異なる、石焼麻婆豆腐なるものが、どういうものなのか。と、向こうで出されたのを見ると、石鍋の周りに紙で包んでいるのが見えた。ということは、結構ハネまくるのだろう。そして、待つこと6〜7分、ついにやって来た。石鍋の周りには紙で包んである。ちなみに、写真は石鍋の様子を見せたかったので、紙を取っているのだ。

口福 石焼麻婆豆腐セット写真でも分かるかと思うが、グツグツ煮えている。まず、豆腐が結構多めに入っている上に、柔らかくて美味い。スープは花椒がきいているのかピリピリする。それでも、美味さ抜群である。テーブルに辣油と麻油があるので、好みに合わせて調節するとよい。辛さとシビレと熱さが麻婆豆腐の美味さを醸し出している。
ご飯とスープの相性もバッチリ。あまりにも美味くて、ご飯をもう一杯頼んでしまった。これなら、季節関係なく食べることができる。唐辛子による辛さと花椒によるシビレは調節できるので、注文するときに選ぶとよい。