絵仁 DVD発売 主催 「Snow Barbie」

初台 The DOORS 前の行列徐々に春が近づき、暖かさを感じる初台。前回来た時は雪が積もっていたが、そんな光景を忘れさせんとばかりに一変した、「初台 The DOORS」(写真上)が今宵のライブ会場である。開場が17時なのだが既に行列ができている。受付は人数制限を行った上で順序良く行われたので、混乱は起こらなかった。
さあ、今回のライブは、「絵仁 DVD発売 主催 「Snow Barbie」」(写真下)。主催の絵仁さんとは、同じ場所で再び会うのだ。お目当ては、絵仁さんだけではない。川崎のライブ以来、久々に会うAYAさん、アメブロつながりで今日初めて会うメルヴェルトもなのだ。
会場に入ると、約20人ほど観客が待機していた。開演前に前物販で早めにしないといけないことがある。それは、5/11の「AYAファミリー パーティーLIVE♡Vol.1」のチケット購入。23名限定なので完売したらジ・エンドだ。そして、隣で物販中のメルヴェルトのドラム・夏海さんとヴォーカル・おはるさんに会い、僕の名刺を渡すと、「知ってる~!!」と。まあ、アメブロでペタしあってるからね。
さあ、17時20分開演。MCは澤海 瑞穂(そうみ みずほ)さん。今回の出演者を出演順に紹介。そして、演奏後はMCタイムに入りインタビューをする。
まずは、大和久 拳太さんをはじめとした「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 4」 で活躍をしたメンバー8人のボーカリストたち。最初は2人で2曲。メンバー入れ替え後に4人で1曲。またメンバー入れ替え後に2人から途中で2人加わり1曲。最後に全員が出てあいさつ。あまりにクルクル変わるので、観客たちがついていけなかったのか反応がまばら。だが、彼らはレベルアップして良い反応が来るようにしたいと言って、終えたのである。

絵仁DVD発売主催 「Snow Barbie」次は、メルヴェルト。男性2人女性3人の5人組のバンドグループ。男性2人は執事という設定。ヴォーカルのおはるさんはお姫様なのだ。物語を語り継ぐことが彼らの使命である。演奏中はヘッドバットものっていたご様子。さらに、オリジナルペンライトが舞う。で、トークタイムでは、おはるのトークに夏海の説教的ツッコミ。最後は、後ろの無反応を見過ごさず、のせるのせる。
続いて、AYAさん。歌はオリジナル中心であったが、途中でカバーを取り込み大盛り上がり。外観の美貌とは裏腹に、音負けしないほどのパワーある歌唱力。中盤は抑えめの曲だったものの、雰囲気を損ねないほどの美声で観客を魅了した。終盤は元気のある曲で白熱。
後半に入り、Love Jam Cats。ガールズバンド5人組。ライブ告知上ではヴォーカルの有坂 愛海さんで明記されていたが。トークは、初台の天井の高さに解脱しても大丈夫という意味不明ネタ。歌は真似できないほどのスゴイ早口。さらに、髪を振り乱しながら歌うという、可愛さと強さを魅せた歌と演奏。オタク話も大受けだったが、お題を振った本人が自爆する結果に。これには笑った。
Manumit(マニュミット)は、男性3人女性1人の4人組のバンドグループ。紅一点はヴォーカル。序盤から飛ばしたかと思ったら、中盤は静かめの曲。で、重大発表をここですると言ったが、それは7月にワンマンライブ開催ということだった。そして、勢いある曲で締めくくって主催につなげた。
最後は、主催の絵仁さん。今回はサポートバンド男性4人を加えての登場。で、花粉がヤバイと。序盤はガンガン飛ばして、中盤は静かめに。そして、途中で、有坂 愛海さんが加わり猫のダンスをしながら歌う。盛り上がりの熱が冷めやらないままに終わりが近づき、なんとファンサービス。と終えてステージに戻った時にハプニング。まあ、ライブだからこういう事もあるさ。で、一旦は終わった。
と、観客からのアンコール。でもって、絵仁さんは近日、ガールズバンドを結成するという。バンド名は「Torte & Chocolat(トルテアンドショコラ)」。最後のアンコールは、出演したヴォーカルたちとMCの澤海 瑞穂さんも加わって、全員で歌った。歌い終われば、絵仁コール。こうして、約4時間半に及んだライブは終演を迎えた。
この後は観客のみなさんのお楽しみ、物販・交流タイム。残っている観客が多いので、話す時間は限られている。そのうちに時間が無くなってきた。こうして初台を後にしたのであった。みなさ~ん、楽しい時間をありがとう!!