牡蠣を求めて、銀座コリドー通りへ

オストレア 銀座コリドー通り店前日のライブが終わった後、家には戻らなかった。それも、御茶ノ水で一泊という有り様。なぜか。
「♪牡蠣食いたい、牡蠣食いたい、牡蠣食いたい牡蠣食いたいよ~、ああ、牡蠣牡蠣牡蠣牡蠣、牡蠣食いたい!!」(←「トルコ行進曲」の調子で歌おう)。それぐらい、脳の中が牡蠣で満たされた状態になっていたからである。
だが、焼き牡蠣の食べ放題は2人から受付なので、1人では相手にされない。じゃあ、牡蠣の食べ放題を諦めるしかないか。そんなことはない。牡蠣フライであるが、平日の昼に牡蠣が食べまくれる店が銀座にあるのだ。
御茶ノ水から歩いて銀座へ向かった。場所は、「オストレア 銀座コリドー通り店」(写真)。ランチタイムは11時30分からだが、既に待ち客がいる。人気がある証拠だ。
オープンすると席に案内され、オーダーをしたら早速ビュッフェに向かう。サラダ・牡蠣フライ・オードブル・ドリンクがバイキング式になっているのだ。お目当ての牡蠣フライも揚げたてだから美味い。さて、僕は牡蠣ご飯をオーダーしたが、パスタとご飯は週替りで共に1000円。他にもあるが、詳しくはオストレアのホームページへ。
今週の牡蠣ご飯は、みぞれあんかけという和風テイスト。牡蠣の風味がしっかり生きていて、その上さっぱりしている。もちろん、ビュッフェのおかずも数回取りに行って、食べている。無くなっても、すぐに出来たてが届くので、いつ取りに行っても美味しさは変わらない。
この店の良さは料理の味だけではない。店員さんの応対も好感が持てる。空いた皿を素早く下げてくれるし、外の待ち客にひざ掛けを用意してくれる。おや、常連さんと思われる方でしょうか、店員さんと料理に関する話をされているではないか。ここが、いかに定評があるかを裏付ける光景だ。
さあ、精算しよう。なお、ここのランチタイムは平日のみで土日祝は行っていない。また行きたいねぇ。それもランチタイムだけでなく、ディナータイムも期待できそうだな。