休日、ふらっと大塚へ出かける

JR大塚駅前休みになると、予定がなければ引きこもっている事が多かった遊び人。だが、これでは体に悪いので歩くことにしたのであった。
自宅から明治通りを池袋方面に向かって、てくてく。高戸橋交差点、学習院下駅、千登世橋、南池袋三丁目、と行く。運動不足の僕には十分すぎるほどの手応えだ。もう少し行けば池袋駅に行けるのだが、度々行くので変わったルートで行きたい。
そこで、東側に進路を変えて東通り(あずまどおり)をてくてく。最初は賑わいを見せていたが、さらに進んでいくとオフィスや住宅が多く立ち並ぶ、静かな街並みとなった。北側にはサンシャイン60が壁のようにデンッと構えていた。
バテてきた。その先には都電荒川線・都電雑司ヶ谷駅が見えてきた。そこで、ここからは都電荒川線で行くことに。もちろん、都営交通乗車証が使えるので交通費はかからない。どこで降りようか。そう言えば、大塚にはあまり行かないなぁ、と頭に浮かんで大塚駅前で下車。
JR大塚駅(写真)はリニューアルして間もないのか、かなりピカピカである。南側はアトレもある。南側のロータリーが次なる駅前整備工事でふさがっている。そのためにバス乗り場は駅の南東側に移設されている。
ここでもブラブラ。南側は一般的な店が並ぶものの賑わいはそこそこ。一方北側は派手目な店が多いためか人通りが多め。ただ、北側は所々で客寄せが声をかけてくるので注意した方がいいだろう。
そろそろ日が暮れてきた。都電荒川線で学習院下まで戻って帰宅。夜はバタンキューであった。