ASTRO HALL presents “NEW YEAR PARTY”

原宿 ASTRO HALL「♪原宿、表参道、ゆれて青山通り~」(←昔の懐メロのサビ) と口ずさみながら、2014年最初のライブは原宿・表参道から。
都営バス(池86:渋谷駅行き)で夕暮れの表参道へ。今回の会場は明治通り、神宮前一丁目バス停から表参道バス停の間にあるライブハウス、「原宿 ASTRO HALL」(写真上)。ライブ名は「ASTRO HALL presents “NEW YEAR PARTY”」(写真下)。シュガーパレードのヴォーカル・MoMokaさんからのお誘いである。
まだ開場の17時になっていないため、近くの天丼てんやで夕食を済ませてから向かった。受付後に会場内に入ると、比較的新しいようだが、結構縦長で後ろにいると見えにくいという構造だ。でも、ドリンクカウンターの女の子はライブアイドルかと思ったほどの可愛さ(←コラコラ)。
開始前、MoMokaさんに会った。「あけおめ~♪」とあいさつ。ステージでは着々と準備が進み、開始時刻の17時30分になった。
まずは、Ricky Typhoon(リッキー・タイフーン)から。重低音も含めて轟かせながら、ガンガン飛ばしてきた。正月休みボケを覚ますにはピッタリだ。グループのマークも名前通りに「台風」をイメージしたもの。小さいながらもインパクトたっぷりのマーク入り特製タオルを、ブンブン振り回すバンドメンバーやファンたち。さらには、ギターを演奏しながら客席に乱入までするサービスまで。持ち時間の約40分間、大荒れの時間が続き、ようやく温帯低気圧に落ち着いたようだ。
ちなみに、観客だが約20人ほどであった。

ASTRO HALL presents NEW YEAR PARTY休憩が終わると、次は白一色のバンドグループ、Abnormal Sniper(アブノーマルスナイパー)。勢いよく始まったかと思いきや、中盤にならないところでアコースティックに雰囲気を一転。今までのムードが大きく変わったかのようだ。でも、後半からはバンドグループらしく飛ばし始めた。途中のトークによると、昨年は胃腸炎に泣かされたので、今年は健康管理に注意するというそうである。僕もだが。
そして、最後は待望のシュガーパレード!! 最前列は、シュガーパレードの黄色いタオルをもったファンたちで埋めつくされた。定番の曲を始め、来月リリースの曲も大盛り上がり。トークは順調、と思ったら新年早々、カミカミをやっちゃったMoMoちゃん… 本来はボケ役のベースのJinさんに、タップリ突っ込まれた…
それでも、「RUSH」では全員揃って「Jump!!」と飛び上がった。そして、最後まで盛り上がったままお開きとなった。と思いきや、拍手が止まらない。ワンマンではないが珍しくアンコールなのだ。いいねぇ。これで本当に最後の1曲となって締めくくった。
アンコールがあったために、物販・交流タイムは時間が短縮された。と、よく見たら残っている客のほとんどは、シュガーパレード目当て。ワンマンライブの雰囲気が蘇ったようだ。そろそろ撤収が近いので長居はできない。原宿を後にして都営バスで来た道を戻った遊び人であった。みなさ~ん、新年にピッタリの楽しい時間を、あ・り・が・と・う!!