どうも気になる… で、行ってみた。

成田に行くとき、たいていは成田空港近辺を通るが、ホテル日航成田の東側にある交差点に、こういう看板がある(写真上)。
前から気になって仕方ないので、行ってみることにした。
見ればわかるが、今回はとんかつ・串揚げの「ありが豚」である。
 

店の前ののぼりを見ると、店の名前が「ありが豚」なのに、魚料理をやっているようである。
開店して、そんなに経っていないので、とてもきれいである(写真中)。
入ってみると、カウンターの中に店の主人がいた。見た目は怖そうであった。どうも、夫婦でやっていて、調理スタッフがいるといった感じである。夜は居酒屋スタイルで、魚類の一品料理も多い。メニューを見ると、値段は高めで驚く。そこで、メニュー筆頭のとんかつ定食・上(写真下)を頼む。1575円。
 

しかし、出てきた定食を見て、びっくり。まず、量が多め。しかも、ご飯はおかわり自由。さらにびっくりしたのが、主人が外観から想像できないほど、穏やかな方であった。
これは納得・満足である。何でも、とんかつはすったゴマをかけてからソースをかけると美味であるという。もちろん、それで食した。やはり、肉の質が違う。間違いない。
隣で魚の定食を頼んだ客がいたが、見るからに美味しそうであった。これ以上は言わないし言えない。
「ありが豚」よ、ありが「豚(とん)」。