成田で韓国料理を食す

僕は、辛い物好きなので(←但し、極端に辛いのは勘弁!!)、韓国料理は大好きである。
そこで、今回は成田市寺台にある、「食堂ユリ」(写真上)へ行った。
外観からすれば、普通の大衆食堂に見える。しかし、一歩入れば外観とのギャップに驚く。
まず、店員さんは在日韓国人である。レジにある会計の伝票を見れば、ハングルで埋め尽くされている。もちろん、店員さん同士のやりとりは韓国語。言っておくが、日本語は話せるのでご安心を。
 

まず、注文すると、お通しとして韓国のりとナムルが来る。それと、お茶用のコップと大きなペットボトル入りのお茶も用意される(写真中上)。
これはサービスなので、別料金はいらない。
 

最初に注文したのは、石焼きビビンバ(写真中下)である。これで580円である。これは安いでしょう。コチュジャンを入れて、かき混ぜながらさらに焼く。香ばしいナァ。味も文句なし。
これだけ安いなら、もう1品頼もうじゃないか。
 

次に注文したのが、チヂミ(写真下)。550円。言っておくが、どこぞの店のように、マヨネーズは付かない。本場の味だから、たれでいただく。嗚呼、満足。
店内は、焼き肉・鍋用のコンロ付きテーブルのある座敷もあるので、仲間で集まって食事をするのもいいと思う。
ちなみに定休日は日曜日である。