バイキングにつられた遊び人、今度はイタリアン

今日は、北総線の千葉ニュータウン中央駅近辺に出かけたのである。
午前中に用事が済んで昼食をどこでとるか探していたら、バイキング、という文字に足が止まる遊び人のこと。バイキングと言えば焼肉というのが定番であったが、今回はイタリアンである。
もちろん、イタリアンは大好きである。場所は、「イタリアン バイキング パパゲーノ」千葉ニュータウン店(写真)。
さっそく入店。本場風はもちろん和風もあるパスタ、定番からデザート感覚の甘い物もあるピッツァ、イタリアンの惣菜、サラダ、デザートと、飽きが来ないほどレパートリーに富んだ品ぞろえ。そして、なぜかライスとカレーもある。無くなっても、絶えず作りたてが盛られるから心配無用。しかも、時間制限は無いから気兼ねなく食事ができる。
これだけでもうれしいが、もっとうれしいのが30分おきのタイムサービスの特別メニュー。特に生パスタはおすすめ。できあがりのアナウンスが流れるや、長蛇の列ができるほど。
この店の良さは味だけではない。店員のにこやかな対応も好感がもてる。食べ終わった皿などがないか目を配っており、空いたら手際よく快く片付けてくれるのである。しかも、客の通行があれば、別の空いている通路を使って通るといった、客の行き来を妨げない気配りも素晴らしい。
それはもう、大満足である。平日昼にもかかわらず大盛況なのもうなずける。客層もさまざまで、誰彼問わず満足させてくれること間違いなしである。