たまには外出しよう

やはり、家の中にいると気が滅入ってくるものである。どうしても外出したい。
ということで、成田市内に出かけたのである。僕は、温泉好きであるのでスーパー銭湯に出かけたのだが、冬の温泉は格別である。
なにしろ、入る前と入った後は全然違うのである。入る前は厚着をしたくなるほど冷えっぷりが半端ではない。言っておくが、成田の寒さは千葉県内でも強烈な方である。夜ともなれば氷点下になる事もしばしばである。
一方、温泉から上がれば今度は汗ばむほどの温まりようである。運動しているわけでもないのに、冬に汗が出るなんて考えられないが、それだけ温泉の効果は抜群なのだろう。
写真は、そのスーパー銭湯の中にある花である。このスーパー銭湯は、何かと絵になるものが多い。もちろん、窓から眺める光景も、である。
そうはいうものの、将来のことを考えているのも事実で、今後の行動も検討しながらのひとときであった。
さあ、行こう。遊び人は外にいなくては遊び人ではないのだ。