U字工事がオススメ!! 元祖宇味家の宇都宮餃子

今日は、宇都宮へ行く用事があったため、行ったついでに宇都宮名物を食べることにしたのである。宇都宮名物と言えば、やはり餃子。餃子の店を見て回って入った店は、「元祖宇味家(うまいや)」宇都宮駅前店。
入口は狭いが、店内はこぢんまりとしているも温もりを感じさせる。モニターに流れているビデオには、元祖宇味家の餃子を賞味しているU字工事が出ているではないか。これは間違いない。
元祖宇味家の餃子は、焼餃子・水餃子・揚げ餃子・フライ餃子の4種類。今回は、餃子の原点ということで、焼餃子にした。さて、何かセットは無いだろうか、とメニューを見ると、男性のオススメはダブル餃子のライスセット(写真)という。お値段は1005円(税込)。もちろん、それに決定。
しばし待っていると、座敷テーブルの男性3人が真っ昼間から生ビールを飲んでいるではないか。どうやら、餃子は酒の肴にもなるようである。
待望の餃子が出来たようだ。見た目は、やや大ぶりである。まずは餃子のタレで食す。オーソドックスながら元祖と言うに恥じない美味さ、これぞ餃子。なんでも、美味しい食べ方は、醤油:酢=3:7、意外だが酢を多めにした方が良いのである。テーブルに置いてある餃子のタレを味見すると、酢の味が強い。試しに塩だけ、酢だけで食べても中身の具の味が、より一層引き立つ。自信があるからこその美味さと言える。
十分満足満腹。店員さんの話では、フライ餃子がイチ押しという。揚げ餃子とは異なるフライ餃子は元祖宇味家のオリジナル、次回は是非とも賞味したい。宇味家は、やはり「うまいや」。