ロングウォーキングの後は西早稲田でガッツリ

今日は、就労訓練が終わった後に西早稲田にて用事があるので、青山から歩くことに。スタートは青山一丁目交差点(写真上)。
まず、赤坂御用地の西側を歩き、都営の青山アパートを眺めながら信濃町駅へ。西側には明治神宮外苑や神宮球場があるけど、ウォーキングが目的なので、まっすぐ行こう。
信濃町駅からは少し西に向かい、やや狭い道へ。千駄ヶ谷駅の東側、大京町から外苑西通りに入り四谷四丁目交差点で新宿通りを横切り、さらに北上。このあたりは、新宿の東の果てなのにオフィスビルが結構建ち並んでいる。
富久町で靖国通りを横切ると、街の様子が一転。同じ新宿とは思えないほど閑静な住宅街。東京医大を過ぎて東京ビジネスホテルの西側の小さな交差点で右折して北上すると、新宿中学校や天神小学校があるためか、子供たち多く見かける。
抜弁天交差点西側の地下道をくぐって新宿七丁目の住宅街を通り抜け、戸山二丁目との境目に出ると、西側に明治通りと交差する大久保二丁目交差点が。

ここまで来れば、ゴールの西早稲田までそう遠い距離ではない。明治通りを北上して馬場口交差点に着けばゴール。歩行距離約6km、およそ1時間半。
空腹だったので早めの夕食を、近くの「伝説のすた丼」早稲田店でとることに。もちろん、すた丼(写真下)を注文。これだけボリュームたっぷりで600円!! 大盛りなら850円!! かなり安いではないか!! まさに、「伝説」というに相応しい。ちなみに、高田馬場駅~早稲田大学の通りは、学生が多いため安い飲食店が多い。でも、さすがに食べる力は落ちている遊び人である。